What is the New Literacy for Media Infrastructure Project?

This research project aims to establish a new media theory and design educational workshop programs to develop new media literacy in the era of media infrastructure. More about the Project…

この研究プロジェクトはメディア・インフラ(Twitter、Facebook等SNSからGoogle、インターネット等情報通信基盤まで)の構造や機能、デザインを、技術的観点からだけではなく、政治経済的、文化的な 観点から批判的に理解していくメディア・リテラシーを育成するための、新たな理論構築と学習プログラム開発を目的としています。More about the Project…

News and Events

[Report] Discussions in Aomori (2018.03.03-05)

English summary follows 2019年3月3日から3月5日にかけて、メディアインフラ・リテラシー・プロジェクトのメンバー4名(水越伸・神谷説子・宇田川敦史・吉村奏)は、青森の地を訪問し、メディア・インフラストラクチャーのリテラシーについて検討するため、2名の方と研究会を開催した。それぞれ「放送」と「携帯電話」という異なる「インフラストラクチャー」について、第一人者にお話を伺い、ディスカッションを行った。以下はその記録である。

Mar 27 Warren Sack’s Talk on the Software Arts

Dear all, We are going to hold an international seminar with Prof. Warren Sack, an eminent researcher on digital media studies and keen software designer and artist, University of California Santa Cruz. This time, he will bring us fruits of his forthcoming book The Software Arts (MIT Press) and his interdisciplinary activities of media theory and practices mainly in California.

3/16 年度末seminarのお知らせ

みなさま 2018年度からはじまった「インフラリテラシー・プロジェクト(科研費基盤B:メディア・インフラに対する批判的理解の育成を促すリテラシー研究の体系的構築)」の初年度末セミナー(第6回研究会)を下記の要領で開催します。