[Report] Discussions in Aomori (2018.03.03-05)

English summary follows

2019年3月3日から3月5日にかけて、メディアインフラ・リテラシー・プロジェクトのメンバー4名(水越伸・神谷説子・宇田川敦史・吉村奏)は、青森の地を訪問し、メディア・インフラストラクチャーのリテラシーについて検討するため、2名の方と研究会を開催した。それぞれ「放送」と「携帯電話」という異なる「インフラストラクチャー」について、第一人者にお話を伺い、ディスカッションを行った。以下はその記録である。

Continue reading “[Report] Discussions in Aomori (2018.03.03-05)”

[Report] Seminar #4: Theoretical Frontline of Media Literacy (2018.12.08)

English Follows

2018年12月8日(土)、東京大学本郷キャンパスにて、第4回目の研究会として「メディア・リテラシー理論の現在:Global Media and Information Literacy Week 2018Media Education Summit 2018に参加して」が開催された。
本研究会は、インフラ・リテラシー研究会と、日本教育工学会のSIG-08(メディア・リテラシー、メディア教育)の共催によるもので、 2018年秋開催された国際的なメディア・リテラシーの会合の報告を中心に、メディア・インフラストラクチャーに関する議論の今後について展望するものであった。 Continue reading “[Report] Seminar #4: Theoretical Frontline of Media Literacy (2018.12.08)”

[Report] Special Seminar: Toward a New Literacy for Media Infrastructure (2018.10.08)

English Follows

2018年10月8日、東京大学大学院情報学環福武ホールにてセミナー「Toward a New Literacy for Media Infrastructure(メディア・インフラストラクチャーの新たなリテラシーに向けて)」が開催された。これは、科学研究費の助成を得て今年度から三年間の予定で進められる研究プロジェクト(代表:水越伸)の一環としておこなわれたものだ。 Continue reading “[Report] Special Seminar: Toward a New Literacy for Media Infrastructure (2018.10.08)”