What is the New Literacy for Media Infrastructure Project?

This research project aims to establish a new media theory and design educational workshop programs to develop new media literacy in the era of media infrastructure. More about the Project…

この研究プロジェクトはメディア・インフラ(Twitter、Facebook等SNSからGoogle、インターネット等情報通信基盤まで)の構造や機能、デザインを、技術的観点からだけではなく、政治経済的、文化的な 観点から批判的に理解していくメディア・リテラシーを育成するための、新たな理論構築と学習プログラム開発を目的としています。More about the Project…

News and Events

Jun.9 Online Seminar AI and Society: New Media Literacy and Politics

Artificial intelligence is increasingly becoming ubiquitous in society. In this online seminar hosted by the Institute for Creative & Cultural Entrepreneurship, Goldsmiths, University of London, Media studies scholars critically explore questions of new media ethics and literacy arising from the increasing use of immersive AI technologies in society. Kaori Hayashi, the director of B’AI Global Forum and vice president of the University of Tokyo, discusses the ethical framework of AI. Shin Mizukoshi and Atsushi Udagawa from “A new literacy for media infrastructure” project make presentations about the educational practices for new media infrastructure literacy. Matthew Fuller and Dr. Tomoko Tamari of the Goldsmiths, University of London join the seminar. Please join …

Feb.28 「Robot Literacy Roundtable」開催レポート

 2021年2月28日(日)、メディアとしてのロボットに対するリテラシー研究に関して、Robot Literacy Roundtable(非公開)をオンライン開催しました。その概要についてレポートします。 出席者:ペク・ソンス(神田外語大学)、飯田豊(立命館大学)、加藤薫(博報堂DYメディアパートナーズ・メディア環境研究所)、勝野正博(東京大学)、水越伸(東京大学)、野田絵美(博報堂DYメディアパートナーズ・メディア環境研究所)、杉本達應(東京都立大学)、宇田川敦史(東京大学)  コロナ禍の社会生活では「無人コミュニケーション=ロボット」の重要性が再認識されています。ロボットは長らくSF・アニメの主役でした。これからはロボットを「普段使い」する暮らしがニューノーマルとなるかもしれません。一方、そのような生活ではロボットをめぐる様々な問題が起こることでしょう。これらに対処するには、先端技術と生活文化の橋渡しが必要となります。ロボットの社会実装を円滑に進めるために、ロボットに対する社会と個人のリテラシーを育む環境=土壌の整備を進める必要があります。  このような問題意識のもとに行なったロボットのメディア・リテラシーにかかわる議論をご紹介します。

Feb.27 International Online Seminar: Social Networks for the Next Media Literacy

Title: Social Networks for the Next Media Literacy: Comparative Case Studies on Belgium, Korea, and Japan 새로운 미디어 활용 능력을위한 소셜 네트워크: 벨기에, 한국, 일본 비교 사례 연구  新たなメディア・リテラシーを育む社会連携のかたち:ベルギー、韓国、日本の事例研究 Date: 08:00-11:30 (in Belgium time) 16:00-19:30 (in Korea and Japan time 한국 시간  日本時間 ) Saturday, February 27, 2021 2021年2月27日(土) Online Service (Zoom): Free of charge 참가비 무료 参加費無料 Please register at the following URL. 사전 등록하십시오.下記で事前登録してください。 https://zoom.us/meeting/register/tJUvcOuhrT0uHNURpFC63svvXKSWkGOFc326 Deadline: Friday, February 26, 17:00 (in Korea and Japan time) / 09:00 (in Belgium time) Language: English Outline: “Media determine our situation,” an epigram by one of the most attractive media theorists: Fredrick Kittler, points out our very world under the COVID-19 pandemic. …