2018年度末セミナー(第6回研究会)報告

2018年4月より始まった本プロジェクトの初年度を締めくくる第6回研究会が2019年3月16日(土)午後に東京大学工学部新2号館で開催されました。講演、報告、パネルディスカッションと盛りだくさんな内容で、初年度を振り返り次年度以降の方向性を確認するとてもよい機会となりました。当日の概要が東京大学大学院情報学環HPで紹介されております。
 
The seminar to wrap up the first year of this 3-year research project was held on March 16, 2019. A brief report of this event has been posted on the Graduate School of Interdisciplinary Information Studies website:

 

東京大学大学院情報学環HP 「インフラ・リテラシー・プロジェクト研究会」
 
【2018年度第6回研究会のプログラムと登壇者】
 
挨拶:「プロジェクトの全体像について」
 水越伸(東京大学・プロジェクトメンバー)
講演:「機械状資本論からみたメディア・インフラストラクチャー」
 水嶋一憲(大阪産業大学)
報告:ワークショップ「風景写真とデジタル・プラットフォーム」報告
 駒谷真美(実践女子大学・プロジェクトメンバー)
 神谷説子(東京大学大学院・プロジェクトメンバー)
 宇田川敦史(東京大学大学院・プロジェクトメンバー)
パネルディスカッション:
 中橋雄(武蔵大学)
 水嶋一憲(大阪産業大学)
 川瀬達也(Yahoo! JAPAN)
 吉村奏(東京大学大学院・プロジェクトメンバー)
 水越伸(司会)

[Report] Discussions in Aomori (2018.03.03-05)

English summary follows

2019年3月3日から3月5日にかけて、メディアインフラ・リテラシー・プロジェクトのメンバー4名(水越伸・神谷説子・宇田川敦史・吉村奏)は、青森の地を訪問し、メディア・インフラストラクチャーのリテラシーについて検討するため、2名の方と研究会を開催した。それぞれ「放送」と「携帯電話」という異なる「インフラストラクチャー」について、第一人者にお話を伺い、ディスカッションを行った。以下はその記録である。

Continue reading “[Report] Discussions in Aomori (2018.03.03-05)”

Mar. 27 Warren Sack’s Talk on the Software Arts

Dear all,

We are going to hold an international seminar with Prof. Warren Sack, an eminent researcher on digital media studies and keen software designer and artist, University of California Santa Cruz.
This time, he will bring us fruits of his forthcoming book The Software Arts (MIT Press) and his interdisciplinary activities of media theory and practices mainly in California.

Continue reading “Mar. 27 Warren Sack’s Talk on the Software Arts”

Mar. 16, 2019 Infra Literacy Project Annual Seminar インフラリテラシー・プロジェクト年度末セミナー

みなさま

2018年度からはじまった「インフラリテラシー・プロジェクト(科研費基盤B:メディア・インフラに対する批判的理解の育成を促すリテラシー研究の体系的構築)」の初年度末セミナー(第6回研究会)を下記の要領で開催します。

Continue reading “Mar. 16, 2019 Infra Literacy Project Annual Seminar インフラリテラシー・プロジェクト年度末セミナー”

[Report] Seminar #4: Theoretical Frontline of Media Literacy (2018.12.08)

English Follows

2018年12月8日(土)、東京大学本郷キャンパスにて、第4回目の研究会として「メディア・リテラシー理論の現在:Global Media and Information Literacy Week 2018Media Education Summit 2018に参加して」が開催された。
本研究会は、インフラ・リテラシー研究会と、日本教育工学会のSIG-08(メディア・リテラシー、メディア教育)の共催によるもので、 2018年秋開催された国際的なメディア・リテラシーの会合の報告を中心に、メディア・インフラストラクチャーに関する議論の今後について展望するものであった。 Continue reading “[Report] Seminar #4: Theoretical Frontline of Media Literacy (2018.12.08)”

[Report] Special Seminar: Toward a New Literacy for Media Infrastructure (2018.10.08)

English Follows

2018年10月8日、東京大学大学院情報学環福武ホールにてセミナー「Toward a New Literacy for Media Infrastructure(メディア・インフラストラクチャーの新たなリテラシーに向けて)」が開催された。これは、科学研究費の助成を得て今年度から三年間の予定で進められる研究プロジェクト(代表:水越伸)の一環としておこなわれたものだ。 Continue reading “[Report] Special Seminar: Toward a New Literacy for Media Infrastructure (2018.10.08)”

第4回研究会 181208「メディア・リテラシー理論の現在」のお知らせ

Information about 4th Media Infra Research Project Meeting
第4回インフラ・リテラシー研究会のお知らせ

Topic:
Theoretical Frontline of Media Literacy: Reports of Global Media and Information Literacy Week 2018 and Media Education Summit 2018 Continue reading “第4回研究会 181208「メディア・リテラシー理論の現在」のお知らせ”